ブランディング、アプリ、テレビ、ラジオ、CM、印刷物、CI製作|株式会社壱吉

TOP > リアブラマーケティング紹介

リアブラマーケティング紹介

弊社は通常の販促ツールを作成するほかにコンサルト支援も得意としています。
クライアント様でよく質問を頂くのは、「集客したい」「問い合わせを多くしたい」などが大半です。

しかし、よくよくお話しをお伺いしてみると、クライアントの独自性を際立たせ、競合他社と一線をひくような独自のブランディング戦略をもっている企業・オーナーさんは意外とひとにぎりだったりします。
これでは、集客したのは良いが結果、「成果」がでないことになります。

もちろん「機能だけではなく、消費者との絆を大切」というのは正論なんだけれど、情緒価値だけの差別化は、景気後退時には通用しないことが明らかになりつつあります。
その結果、ブランディングの対費用効果については「ムニャムニャムニャ」になってしまいやすい。

しかし、一番困難なことは情報量が飛躍的に増えた結果、企業が想定したブランド価値が伝達しにくくなっていることだと思います。
丁寧に価値規定をしたところで、消費者はブランドをさまざまな面から認知できるような時代になりつつあるからです。

私どもは販促ツールを通して「何を提供するか」という商品・サービスの開発指針と機能価値が徹底してご指導します。
集客したエンドユーザーにYES!と言っていただける商品力と、その販売力(営業の人材力)のコーチングなども同時に行います。
その指針づくりこそがブランディングなのです。
メーカーがコミュニケーションによってブランドの付加価値をつけても販売につながりにくくなった、このような環境下での一般消費財のブランディングをどうするかについては、まだまだ未開発の部分も多いのです。

私たち株式会社壱吉コーポレーションの考案する「ブランディング戦略」とは、広告代理店業態を超えて新しい道、まさにwayを作るチャンスをクライアントと一緒に発見、軌道にのせることなのです。

リアル
ブランディング

TOP